事件

【顔画像】廣瀬守隆の自宅や家族構成(妻子供)は特定されてる?妹とは不仲?

アフィリエイト広告を使用しています。

2023年12月31日、傷害致死の疑いで廣瀬守隆容疑者が逮捕されました。

実家で実の妹の顔を、何度も殴るなどの暴行を加え、外傷性脳障害で死亡させた疑いがかけられています。

仕事納めをし、久しぶりの家族団欒だったはずが、実の妹を殴り殺してしまうという、なんともショッキングな事件ですよね。

今回逮捕された廣瀬守隆容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

廣瀬守隆容疑者の自宅や家族構成などを調査していきたいと思います。

 

廣瀬守隆の事件内容

12月31日、北九州市門司区の路上で血を流して倒れている女性が見つかった事件で、この女性の兄で福岡県警の57歳の警部補が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、田川警察署地域第三課の警部補・廣瀬守隆容疑者(57)です。

警察によりますと廣瀬容疑者は、12月31日の夜、北九州市門司区東本町の実家などで、実の妹である山本美智恵さん(55)の顔などを拳で何度も殴るなどの暴行を加え、外傷性脳障害で死亡させた疑いが持たれています。

広瀬容疑者は事件当日、昼から午後9時ごろまで門司区内の飲食店3軒で美智恵さんなどの親族や知人などと食事や飲酒をしていて、帰宅後に犯行に及んだとみられています。

調べに対し広瀬容疑者は、「拳で複数回殴打した事実は思い出せない」と容疑を否認しているということです。

職員の逮捕を受けて川畑佳市警務部長は、「重大な犯罪によって逮捕されたことは誠に遺憾であり、事実関係を明らかにして厳正に対処していく」とコメントしています。

ーFNN プライムオンラインより引用

年末仕事納めをして、実家に帰省していた最中での事件のようですね。

年末年始で久しぶりの家族団欒のはずが、酒に酔った勢いで記憶がないままに暴行に及んでしまったのでしょうか…。

なんとも悲しい事件となってしまいました。

 

【顔画像】廣瀬守隆のプロフィール

廣瀬守隆容疑者の逮捕時の様子などは、まだ報道されておりません。

顔画像は特定でき次第、追記していきたいと思います。

  • 名前:廣瀬守隆
  • 読み方:ひろせ もりたか?
  • 年齢:57歳
  • 職業:田川警察署地域第三課の警部補
  • 容疑:傷害致死の疑い

廣瀬守隆容疑者は、福岡県田川警察署の地域第三課の警部補のようです。

市民を守るはずである警察官が、家族に暴行を加え死亡させてしまうという、なんともショッキングな事件となってしまいました。

 

廣瀬守隆の自宅はどこ?

廣瀬守隆容疑者の実家は、『北九州市門司区東本町』のようです。

実家とは別に、廣瀬守隆容疑者自身の自宅もある可能性が高いですね。

警察官で57歳まで勤め上げていたので、持ち家があってもおかしくはありません

実家とは別に、廣瀬守隆容疑者の自宅情報も特定でき次第、追記していきたいと思います。

 

廣瀬守隆の家族構成は?

廣瀬守隆容疑者の実家側の家族構成は、

  • 廣瀬守隆容疑者(兄)
  • 山本美智恵さん(妹・被害者)

までが、現在報道されております。

年末で帰省されていたということなので、廣瀬守隆容疑者のご両親もご健在であるのではないでしょうか?

また、兄妹で苗字が違うので、被害者である山本美智恵さんは結婚していたと考えられます。

廣瀬守隆容疑者も、警察官という職業、そして57歳という年齢から、結婚していてお子さんがいてもおかしくはないですね。

家族構成についても、詳しくわかり次第、追記していきたいと思います。

 

廣瀬守隆と妹の関係性

廣瀬守隆容疑者と、被害者・山本美智恵さんは、実の兄妹となります。

廣瀬守隆容疑者は、暴行した事実を「覚えていない」と否認しているようですが、状況証拠から、酔っ払った勢いで暴行に及んでしまったようですね。

何かしらの口論の末、暴行してしまったのでしょうか。

山本美智恵さんは結婚して家を出ている可能性が高いので、日頃からそこまでの接点はなかったのではないのかなと思われます。

久しぶりの再会にも関わらず、このような犯行に及んでしまったということは、昔から仲があまり良くなかったということも考えられますね。

または、廣瀬守隆容疑者の酒癖がよほど悪かったのか…。

 

廣瀬守隆まとめ

以上、『【顔画像】廣瀬守隆の自宅や家族構成(妻子供)は特定されてる?妹とは不仲?』と題して、廣瀬守隆容疑者について調査させていただきました。

年の瀬の楽しい時間のはずから、とても悲しい事件が起きてしまいました。

現在は容疑を覚えていないと否認しているようですが、今後の廣瀬守隆容疑者の発言に注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。