エンタメ

かまいたちの薬剤師への発言シーン番組動画あり!失礼な発言とは?

アフィリエイト広告を使用しています。

2024年2月28日、かまいたちがMCを務める、ABCテレビ『これ余談なんですけど・・・』内で、不適切な発言があったと番組が謝罪をしました。

どうやら、薬剤師の処方箋に対するやり取りへの批判的な発言をしていたようです。

これによって、ネットでは炎上する騒ぎになっています。

実際のかまいたちの番組動画や、発言内容についてまとめていきたいと思います。

かまいたちの薬剤師への問題発言とは?

「これ余談なんですけど…」であった発言内容をまとめていきたいと思います。

まずは、かまいたち・山内さんが薬剤師の症状確認に対して、

ポイント

「さっさと薬を渡してもらって帰りたいのに」

「あれ全然いらん時間やと思っちゃって」

といった発言をし、この薬剤師に対するトークがスタートしたようです。

共演者も、そのトークを盛り上げるかのように、「だってそいつ(薬剤師が)見たって薬変わらへんからな」と笑いながら共感する場面も。

そして、そこに拍車を掛けるように、かまいたち・濱家さんが

ポイント

「薬剤師さんも医療に携わってるから、“医者憧れ”みたいなのがある」

と発言したことが、問題になっているようです。

薬剤師さんからしたら、気持ちのいい発言ではないよね。

 

かまいたちの番組内の実際の動画

実際の、「これ余談なんですけど…」の動画がこちらになります。

あくまでトーク番組として盛り上げるために、オーバーに話している部分もあると思いますが、気持ちのいいトーク内容ではありませんよね。

また、これは生放送では無いため、このトーク内容に

ポイント

問題がないと判断した番組制作側

も、認識が甘かったのではないかと思われます。

 

薬剤師の症状確認は法的業務!

薬剤師は、患者さんの症状に対して、医師が適切な薬を処方しているかを判断しています。

この、薬剤師が症状を聞き取りしたり処方された医薬品について説明したりすることは“服薬指導”といい、薬剤師が業務として行う義務として薬剤師法で規定されています。

薬の書き間違いや、規定量が超えていたり、飲み合わせの問題など、様々な面で問題がないか、薬剤師は処方箋で判断しているんですね。

実際に、病院の受付の事務の入力ミスで別の薬が処方箋に記載されているということもあるんだそう。

医者は絶対というイメージがありますが、人間誰しもミスはするもの。

そのミスを補い合うための服薬指導があるんですね。

 

かまいたち薬剤師まとめ

以上、『かまいたちの薬剤師への発言シーン番組動画あり!失礼な発言とは?』と題して、実際の番組の動画をご紹介させていただきました。

各方面へ、配慮の欠けた発言であったようですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!