エンタメ

【なぜ】高城れに(ももクロ)と宇佐美の離婚理由は?監督が反対していた?

アフィリエイト広告を使用しています。

2023年12月14日、国民的アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーである高城れにさんと、中日ドラゴンズの宇佐美選手の離婚が発表されました。

まだ結婚してから、1年ほどしか経っていないにも関わらず、離婚に至ってしまった経緯や理由はなんなのでしょうか?

こちらの記事では、なぜ高城れにさんと宇佐美選手が離婚してしまったのか、噂などをまとめていきたいと思います。

 

【時系列】高城れに(ももクロ)と宇佐美の結婚から離婚まで

まずは、高城れにさんと宇佐美選手の結婚生活についてご紹介します。

時系列

  • 2022年11月6日 結婚
  • 2023年6月 宇佐美選手が中日ドラゴンズへ移籍
  • 2023年12月14日 離婚

わずか、1年ちょっとの結婚生活となってしまいました。

節目となった出来事を、1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

2022年11月6日 結婚発表

2人の仲睦まじい様子が伺えますね。

手書きの結婚報告も、交互に描かれているようでほっこりする内容になっております。

現役アイドルの結婚となりましたが、ファンからも暖かい祝福の声が多く、国民的アイドルグループならではといったところでしょうか。

この結婚当時は、宇佐美選手はまだ「北海道日本ハムファイターズ」にいたため、北海道と神奈川県(高城れにさんの実家)の遠距離恋愛だったようです。

 

2023年6月 宇佐美選手が中日ドラゴンズへ移籍

そして、2023年6月に宇佐美選手が中日ドラゴンズへ移籍しました。

高城れにさんもInstagramで移籍について触れており、夫婦仲はとても良好だったように見えますね。

中日ドラゴンズの本拠地は愛知県名古屋市で、北海道よりは距離も近くなり、やっと夫婦生活が始まったのではないでしょうか?

とはいえ、宇佐美選手も活躍していましたし、高城れにさんもももいろクローバーZでの活動が忙しいため、なかなか時間を合わせるのは難しそうですが…。

北海道での遠距離を乗り越えた2人なら、どうってことなさそうな気もしますね!

 

2023年12月14日離婚発表

そして、2023年12月14日、高城れにさんと宇佐美選手の離婚が発表されました。

宇佐美選手が中日ドラゴンズへ移籍から、わずか半年あまりの出来事です。

移籍当時はInstagramで夫婦についての発信をしていた高城れにさんですが、これ以降は一切結婚生活にまつわる発信はありませんでした。

なぜ、離婚に至ってしまったのでしょうか。

 

【なぜ】高城れに(ももクロ)と宇佐美の離婚理由は?

スピード離婚となった、高城れにさんと宇佐美選手のお二人。

仲睦まじそうなツーショットを見ると、なぜ離婚したのか理由が気になりますよね。

離婚理由を当人たちは語っておりませんので、あくまで噂となりますが、中日ドラゴンズの『立浪和義監督』が原因なのでは?とファンの間で騒がれています。

その噂のソースとなっている報道が、こちらです↓

場当たり的な補強に対する現場の反応や立浪監督の”独裁者”ぶり、その源泉などについて詳しく書いています。

「6月に正捕手の木下拓哉が骨折で離脱して、急遽、日本ハムから宇佐見真吾をトレードで獲得。スタメンに定着し、持ち前の高い打力で2試合連続のサヨナラ打を放つなど欠かせない存在になった。しかし、ここまでの活躍は立浪監督も予想していなかったのか、トレードが決まった後、宇佐見のあることを知って編成の担当者を叱りつけていたんです」

そう明かす地元テレビ局スタッフが、首を傾げながら続ける。

「立浪監督は宇佐見の奥さんが、人気アイドルグループ『ももいろクローバーZ』の高城れにだと知らなかったそうで、トレードが決まった後に聞いて『そのことをなんで言わんかったんや! そんなやつ、いらん! 』と声を荒げたそうです。

どうも奥さんが芸能人というのが嫌なようで、その理由はイマイチ判然としないのですが、チャラチャラしていると思い込んでしまっているみたいです」

よほど気に食わなかったようで、宇佐見本人にもそのことを伝えたという。

「直接なのか、人伝なのかわかりませんが、高城が前面に出るようなことはするなと言い渡したそうです。たしかに二人のSNSなどを見ても、トレードが決まったときこそ高城がそのことに触れていますが、以降はまったくお互いについて投稿していません。

日本ハム時代の新庄剛志監督はテレビ番組内の高城とのやりとりで『(エスコンフィールドに)来るときは言って。宇佐見君をスタメンで使うから』と大歓迎していたのとは真逆の対応です。しかもマスコミにも『高城のことは書くな』と厳命しているんです。こちらとしては高城をうまく絡めて報道するほうが話題性が加わるのですが、お達しが出てからはどこも控えているんです」(同前)

ーYahoo!ニュースより引用

どうやら、宇佐美選手が移籍した中日ドラゴンズの監督である立浪和義監督は、高城れにさんと宇佐美選手の結婚をよく思っていなかったようです。

知らずに移籍させ、あとから家族のことをとやかく言われるのは、宇佐美選手も精神的にきつかったのではないでしょうか。

宇佐美選手のことを思い、高城れにさんが離婚を決意したとなったら、これほど悲しい離婚はありませんね。。。

 

また、ラジオで立浪和義監督が、宇佐美選手の奥さんが高城れにさんであることに対して、

このようにコメントもしていたようです。

選手の奥さん、家族についての質問に対して、全く興味のなさそうな返答なのは否めないですね。

 

電撃離婚を受けたネットの声

この電撃離婚のニュースに対するネットの声をご紹介します。

X(旧Twitter)

このせいで宇佐見離婚したわけじゃないよね?もしそうなら立浪中々やばい😅

X(旧Twitter)より

宇佐見離婚は立浪の戦略のせいかも

X(旧Twitter)

このせいで宇佐見離婚したわけじゃないよね?もしそうなら立浪中々やばい😅

X(旧Twitter)より

はっ? 宇佐見離婚したの??? 立浪がさぁ…………ごちゃごちゃいってる記事があったけど そういうのが理由だとしたら本当に悲しすぎる

やはり、監督が関係しているのかが気になっているファンがおおいようですね。

2人の口から、本当の離婚理由が語られることはないと思われますが、実際のところどうなのか気になります。

 

高城れに(ももクロ)と宇佐美の離婚まとめ

以上、『【なぜ】高城れに(ももクロ)と宇佐美の離婚理由は?監督が反対していた?』と題して、ももいろクローバーZの高城れにさんと宇佐美選手の離婚理由などの噂をまとめてみました。

もし2人の気持ちとは裏腹な離婚だとしたら、悲しすぎますね…。

監督のせいだという声もちらほらありますが、当人であるお二人の口からの発表ではないため、信ぴょう性には欠ける、あくまで噂レベルの話のようです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。